選手権対応旋回点ファイルがようやく出来上がりました^^

TGCM2日間の慣熟飛行を経て、修正版旋回点ファイル(選手権対応)がようやく出来上がりました!

こちら(2017.05.25版)からダウンロードしてください。

 

Blipmap進化!^^

進化したBlipmapを紹介し忘れていたかもしれません^^;

パラパラで表示(と言ったらわかりますか?)することができ、変化がすぐにイメージできる優れものです。

是非、ご活用ください。

http://tk2-233-26218.vs.sakura.ne.jp/BLIPMAP/RASP_Table_H.html

 

旋回点情報

現時点で最新の、Takikawa_TP2017.04.25ファイルを掲載します。

昨年のファイルのバグ修正を施しました。(属性が入力されていなかったため、Oudieの画面で?で表示される旋回点がありました。)

SeeYou用のCupファイルのダウンロードはこちらから。

 

空域情報

今年の春から、千歳のACA(進入管制区)とTCA(ターミナルコントロールエリア)が変更されています。

桂沢湖より南へ進出する際にはTCA(127.7MHz)を意識するとともに、ピンネシリエリアでウェーブフライトをする際には札幌レーダー(121.075MHz)→千歳レーダー(120.1MHz)への移管を求められるかもしれません。

CTS_ACA&TCA

 

O/Lフィールド情報

昨年の情報に下見情報、難易度を加味しました。

さらに、Gavinさんが見つけてくれた奥芦別の二つのフィールドを加えました。

O/Lフィールド_2016.05.31

↓こちらは携帯用のA5版です^^

O/Lフィールド_2016.05.31(A5版)

その他、TGM2015のページもご参照ください。

(reference, reference2)

hwcrit.curr.1300lst.w2