TGCM Day12

posted in: Blog | 0

今日の予報は、曇りのち雨・・・。

朝のうちは高曇りだったのですが、Blipmapを眺める限り上昇気流を見出すことはできず、観天望気してもCuもなく、ウェーブに伴うローターCuもはっきりしていなくて、非常に悩ましい状況^^;(もちろん、タスクは設定できません)

こういう時は基本に立ち返って、上昇気流の可能性を白紙的に想定してみることにしました。(日射がなかったので、サーマルではなく、東風ウェーブを想定)

飛び上がって見なければ何もわからないと、空振りを覚悟しつつ上がったのですが、地上からは見えなかったCuとCuの隙間からレンズ雲がちらっと見え、そのエリアに曳航してもらいました。

結果は、スカイパークの南東17km地点に狭いフェーンギャップができており、そこに白紙的に想定していた東風ウェーブを発見! 高度8,500ft程度まで上昇することができました。

当初想定していなかった上層の雲も午後には徐々に崩れ始め、地面には日射が降り注ぐようになり、下層の対流も活発化、上層のウェーブの影響を受けたローターサーマルがライン状に並び、興味深いコンディションを形成していました。

やはり、飛んでみなければわかりませんね^^

170602_115214 美唄山の風下2kmのところにできたローター雲とフェーンギャップ、レンズ雲
170602_120536 時間経過とともに、フェーンギャップが閉じそうになりました^^;